停留睾丸|去勢手術|あおばペットクリニックは青葉台駅から程近いペットホテルを完備した動物病院です。

青葉台で動物病院、ペットホテルをお探しの方はあおばペットクリニックへ

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-2-33

診療時間9:00~13:00 / 16:00~19:00

休診日火曜日

手術・往診
予約診療時間
14:00~16:00

緊急連絡先070-1188-8513

0455305115

LINE@yqu5430xタップで友だち追加できます。

Information

ブログ

停留睾丸|去勢手術

ブログ

2017.09.10

停留睾丸とは、本来精巣は生後8週齢ほどで陰嚢内へ移動しますが、途中で止まり、お腹の中もしくは鼠径部に留まってしまった状態のことを指します。

原因は遺伝性と言われています。

精巣は陰嚢内でなければ正常に働くことはできません。また、腫瘍化してしまう確率が非常に高くなっています。

この腫瘍化を事前に防ぐための治療は、去勢手術となります。腫瘍化のリスクがあるため早期に行うのが良いと考えています。

お腹の中に存在する場合は、開腹手術になります。エコー検査によりあらかじめ位置を把握しておくことが重要になります。

 

鼠径部停留睾丸の手術

8歳のわんちゃん(男の子)が来院した際に、右側の精巣が下りてないのを確認したため、飼い主様と相談し、去勢手術をすることになりました。


ここから先、手術の写真がありますので苦手な方はご遠慮ください


 


 


 



鼠径部の皮下にあったため、傷も小さく無事手術は終わりました。


 


病理検査の結果、萎縮しているものの、腫瘍化はしていないとのことでしたのでもう安心です。


 


腹腔内に精巣があると腫瘍化してしまうことも多いため、元気な時に予防として手術を行うことをおすすめします。


手術を検討されている方はお気軽にお声かけ下さい 😛


ドクターズ・ファイル

calooペット

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

アニコム

アイペットペット保険対応動物病院