犬のワクチンについて|ワクチン抗体価検査|あおばペットクリニックは青葉台駅から程近いペットホテルを完備した動物病院です。

青葉台で動物病院、ペットホテルをお探しの方はあおばペットクリニックへ

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-2-33

診療時間9:00~13:00 / 16:00~19:00

休診日火曜日

手術・往診
予約診療時間
14:00~16:00

緊急連絡先070-1188-8513

0455305115

LINE@yqu5430xタップで友だち追加できます。

Information

お知らせ

犬のワクチンについて|ワクチン抗体価検査

お知らせ

2017.09.16

犬のワクチンは毎年必要なの?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

ワクチン接種後に作られる抗体の持続期間は個体差があり、一概に1年で切れてしまうとは言い切れないのも事実です。

毎年必要な子もいるし、もう少し間隔を空けても大丈夫な子もいる、としか言えません。

少なくとも1年は免疫が続きますが、それ以上はいつまで続くかという保証はないため、みんな同じように1年に1回ワクチン接種をしましょうということになっています。

 

ワクチンを打つことによるアレルギーや体への負担が全く無いわけではありませんが、

ワクチンは感染すると命にもかかわるような病気に対しての免疫を作らせ、感染リスクを低くするためにあり、

これらの病気に感染してしまうリスクを考えると打った方が良いと考えています。

 

「自分が病気にならない」というのも大切ですが、「他人を病気にさせない」というのもペットを飼っていく上では重要です。

トリミングサロンやペットホテル、ドッグランでは他の子との接触が多く、

ワクチン接種していないと感染症が蔓延してしまう可能性があるので、

これらをよく利用するのであれば、ワクチン接種はするべきでしょう。

 

 

 

ワクチン抗体価検査

最近では、ワクチン抗体価検査というものがあり、実際にどれくらい免疫が残っているかを調べることができます。


しっかり抗体が残っているようであれば「もう少しワクチンの間隔を空けてみましょう」ということもできるかもしれません。


特に、過去にワクチンアレルギーを起こしてしまい、接種をすることに不安がある方、


接種回数を減らしたいとお思いの方は是非一度ご相談ください。


 


 


ドクターズ・ファイル

calooペット

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

アニコム

アイペットペット保険対応動物病院