膀胱結石摘出|尿酸アンモニウム結石|尿酸アンモニウム

青葉台で動物病院、ペットホテルをお探しの方はあおばペットクリニックへ

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-2-33

診療時間9:00~13:00 / 16:00~19:00
※日祝の午後は14:00~17:00
※最終受付は30分前
※現在予約制

休診日火曜日

手術・往診
予約診療時間
14:00~16:00

0455305115

LINE@yqu5430xタップで友だち追加できます。

動物病院ネット予約

instagram

Information

ブログ

膀胱結石摘出|尿酸アンモニウム結石

ブログ

2021.12.22

膀胱結石とは、膀胱内にできる石でストルバイト・シュウ酸カルシウム・尿酸アンモニウム等

何種類か存在します。

今回の症例はその中の尿酸アンモニウムが膀胱内にたくさんできてしまったという症例です。

 

尿酸アンモニウム

犬の結石はストルバイト・シュウ酸カルシウムはよく聞くことがあるかもしれません。

実際出会うのはほとんどこの二種類の結石です。

尿酸アンモニウムは肝機能低下により、尿中の尿酸アンモニウムが増えることにより、

結石ができてしまいます。

この

結石が見つかることで、門脈シャントや門脈低形成など先天性の病気が見つかる場合があります。

症例

ミックス犬 去勢済みの男の子


散歩中にオシッコの態勢をとるが出ないとのことで来院。


エコー検査の結果膀胱結石があり、尿道で閉塞してしまっていた。


いったん暴行まで戻して応急処置を行い、膀胱切開・結石摘出を行った。


膀胱から出てきた結石は、丸くて緑色の結石で、分析の結果は


尿酸アンモニウム100%とのことであった。



同時に血液検査でも肝臓数値に異常があったため、肝機能の検査も行った。


今後は食事療法で尿酸アンモニウムの上昇を抑えていくだけで普通の生活ができます。


今まで何の症状もなく元気に過ごしていても意外なところから病気が見つかることもあります。


気になることがあれば獣医師にご相談ください。


ドクターズ・ファイル

calooペット

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

クレジットカードお取り扱い

ペットの健康診断の日

アニコム

アイペットペット保険対応動物病院